電気・電話・水道について

メインイメージ

電気・電話・水道について

電気・電話・水道について

 

引越しが決まったら、電気、ガス、水道などのライフラインの手続きをしなければなりません。各事業者に連絡し、使用停止、引越先での使用開始手続きが必要です。
近年は、インターネットで手続きができることが多くなっていますし、地域によっては電気、水道、ガスについて一括して手続きができるサイトを開設しています。

 

・電気
引越の1週間前までに、電力会社のインターネットサイトにアクセスし、手続きをするか、または、営業所に直接電話をかけ、引っ越しの連絡をします。
引越し当日に担当者がメーターを確認し、料金を精算します。
新居では、ブレーカーのスイッチを入れるだけで、電気の使用が可能です。
新居では、玄関のあたりに電気使用開始申込書が置いてありますので、必要事項を記入し、ポストに投函します。

 

・水道
引越しが決まった場合、水道使用の中止手続きが必要です。また、引越し先ですぐに水道が使用できるように手続きをしておかなければなりません。
余裕を持って引越しの1週間前までに手続きを済ませたいところですが、遅くとも引っ越しの2日前までに行うようにしてください。
手続きは、水道局のホームページにアクセスするか、水道局に電話をします。
水道料金は、引っ越し当日までの料金を日割り計算します。
担当者が水道メーターを確認しに来ますので、これまでの使用量をもとに日割り計算して清算します。または、引越し先へ請求書が郵送されて、指示された方法で支払うこともあります。

 

・ガス(都市ガス)
引っ越しの2、3日前までに、ガス会社に電話で連絡します。
引越当日にガス会社の人がメーターを確認しに来て、ガス栓を止め、料金を精算します。
新居では、ガス会社の人に元栓をかけてもらわなければならないため、引っ越してすぐにガスが使えるように前もって電話で連絡をし、日時を指定します。

 

・電話
電話の工事は予約制となっているため、早めに移転の手続きをするようにしてください。