荷物の片付け

メインイメージ

荷物の片付け

荷物の片付け

 

日ごろから整理整頓を心がけ、引越しに備えて持ち物を減らしておくと、荷づくりや荷解きが楽になります。
物であふれた生活をしているのであれば、引っ越しを機会にきちんと片づけるようにしましょう。引越しに慣れた方は、いつでもすぐに物が取り出せるように、ダンボールやボックス類を上手に活用しています。

 

引っ越しに当たっては、まずは不要なものを処分しましょう。
頻繁に使用するものとそうでないものに分けていくと、引っ越し直前に慌てることもなくなります。
古くなって使わないものは思い切って処分し、引っ越してから新しいものを購入するようにします。
家具や布団などの大型のゴミは、粗大ゴミの引取りをお願いすると、引き取りにきてくれます。
役所から配布されたパンフレットに大型ごみの処分方法や清掃課の電話番号が書いてありますので、そこに記載されている方法に従ってください。
引越し業者では、荷物の梱包まで行うプランもあり、これを利用することで荷造りの手間を省くことができます。ただし、不要品であるかどうかの判断は住んでいる人にしかできません。
特に、不要なものを処分することで、荷物を減らすことができ、引っ越しの荷づくりもスムーズになります。
ほとんどの方は引っ越し業者に段ボールを準備してもらうことと思いますが、不用品の処分が終わった段階で段ボールを持ってきてもらうとよいでしょう。
引越しは、不要なものを処分する絶好のチャンスです。要らないものを捨ててすっきりした状態で新しいスタートを切るのも良いのではないでしょうか。