洗濯機の引っ越し

メインイメージ

洗濯機の引っ越し

洗濯機の引っ越し

 

洗濯機は、引越しの準備に手がかかる電化製品です。
引っ越しの前日までに、必ず洗濯機の水抜きを行うようにしてください。

 

洗濯機を運搬するに当たっては、コンセントとアースを外し、ガムテープで洗濯機に固定しておきます。
ホースを抜く作業は、引越し業者で行います。

 

洗濯機の水抜きの方法についてですが、まずは水道のコックを閉め、洗濯機のスタートボタンを押します。これで、ホースの中の水を抜くことができます。その後、給水ホースを外します。
次に、一旦電源を切り、再度オンにし、手動で脱水のみを実行します。
最後に排水ホースを外し、洗濯機の水抜き作業が完了となります。

 

水抜きは必ず行い、洗濯機の中には水が残らないようにしてください。
万が一、洗濯機の中に水が残っていた場合、移動の際に、または、新居についてから洗濯機からの水漏れで思いがけないトラブルが起こるかもしれません。

 

引越し業者で洗濯機の取り外し作業を行ってくれる場合であっても、引越し日の前日の夜以降の洗濯は避けるようにしてください。
取り外したホースは、丸めてから洗濯機の中に入れて運ぶことをおすすめします。
これにより、新居で洗濯機の使用を開始するときに、ホースが見つからなくて慌てるということを防げます。
洗濯機ばかりではなく、冷蔵庫の水抜きも必要になります。
水抜きが必要な電化製品については、余裕を持って対応するようにし、引っ越し日の前日や当日に慌てることがないようにしましょう。