引越し後に必要な手続き

メインイメージ

引越し後に必要な手続き

引越し後の手続き

 

引越しが終わったら、必要な手続きをすませなければなりません。
市役所などに転入届を出したときには、ゴミの出しのルールや分別方法や、収集日について確認してください。
特に、ゴミ捨ての場所は、自治会ごとに決まりごとがあったり、自治会で定められている班ごとに捨てる場所が異なりますので、近所の方に挨拶したときに聞いてみるようにしてください。
転入届、国民年金、国民健康保険の手続きは、転居後2週間以内に行わなければなりませんので、早めに手続きを済ませるようにしてください。

 

以下に、引越し後の必要な主な手続きを挙げておきます。

 

・市・区役所に転入届を出します。該当者は国民年金や健康保険の手続きも必要です。
・運転免許を持っている方は、住所変更手続きをしなければなりませんし、自動車を所有している場合、別途登録変更手続きが必要です。
・水道・電気・ガスの使用開始手続きをします。ガスは開栓しなければなりませんので、引っ越し前に連絡しておかなければなりません。料金の支払いは自動引き落としにすると便利です。
・電話回線を新規に開設する場合は、日数がかかりますので、引っ越し前に連絡しておくとよいでしょう。
・郵便局に転居届を出します。親しい友人には住所変更のはがきをだすようにしましょう。
・インターネット、携帯電話、新聞、NHKなど現在契約しているものについても早めに転居する旨、連絡するようにしましょう。

 

また、引っ越してから数日以内に、近所の方へ挨拶に伺うようにしましょう。