Home > 針・ニードル脱毛について

針・ニードル脱毛について

  • Posted by: admin
  • 2013年2月16日 05:08

ニードル脱毛とは、別名「針脱毛」とも呼ばれており、針を毛穴に差して、そこに電気を流して毛根を破壊します。
ニードル脱毛は、最も歴史の古い脱毛法で、以前は脱毛の主流となっていましたが、かなり痛みを伴うと言われています。

ニードル脱毛は費用も高く、20万円ほどかかるうえに、痛みに耐えなければならないため、施術を受けたくても受けられないという方も多かったようです。
強烈な痛みに耐えきれずに、途中で施術を止めたという話もよく聞きます。
ニードル脱毛は1本ずつ丁寧に処理しなければならず、施術にかなりの時間を要します。
また、運悪く未熟なエステティシャンに当たってしまうと、内出血や炎症などのトラブルを起こすこともあるようです。

ニードル脱毛法の場合、ある程度毛が生えていないと針を刺すことができないため、毛が生えた状態で処置をしていきます。
そのため、施術期間中は、ハサミで切れる程度に毛を伸ばしておかなければならないため、処理したくてもできないことがあります。
現在は、光やレーザー脱毛が主流となっていますが、老舗のサロンでは、現在でもニードル脱毛を採用しているところもあります。
もちろん、施術で使用する針は、使い捨てとなっているため安心してください。

ニードル脱毛の方法についてですが、毛穴に針を刺した状態で、10~20秒間電流を流し続けます。そして、電気で毛根を焼いて、毛根にダメージを与えることで脱毛していきます。
そして、1本処理したら、次の毛穴に針を刺して電気を流す、という行為を繰り返します。
この処置を全ての毛穴に行いますので、時間がかかってしまいます。

ニードル脱毛は強烈な痛みがありますが、1本ずつ確実に処理することで、高い脱毛効果が得られます。

痛みがあるという難点がありますが、永久脱毛を希望する方にはおすすめの方法となっています。                                        

Home > 針・ニードル脱毛について

Search
Feeds

Return to page top